フェアウェイゴルフUSA通販【ネットからのご注文】

ボールを打ち分けるコツ

ボールを打ち分けるコツ

ゴルフでは、ボールを打ち分けることができないと練習場では通用しても、ゴルフ場では通用しません。

 

ドロー・フェード・高い球・低い球など、様々な球筋を自裁に操る技術が必要です。そんなのはプロの話だと考えている方は、考えを改める必要があります。ボールを打ち分けることができないから、ゴルフ上達者の仲間入りができないのです。

 

しかし、ゴルフボールの内訳は、思っておるほど難しくはないものです。どんな球筋を打つときでも、スイングは同じでセットアップを変えるだけで打ち分けができるようになるものです。

 

ドローボールを打つときには私は、フェースはそのまま動かさずに、足・肩・腰を目的地の方向に向けて打つ練習をします。それを続けていると自然とグリップもドローボールを打つのに適した握り方となり、きれいなドローボールを打つスイングを見つけることができました。

 

低い球を打つのなら、重心を少し左に意識してスイングするだけで、思うような低い球を打つことができるようになりました。

 

今ではゴルフクラブ販売サイトなどでも、ゴルフのボールの内訳方法などが記載されていることが多いので、それらを参考にするのもいいでしょう。